August 2, 2017

 2ヶ月くらい更新していず、やっと更新しようと思ったら、アクセス出来ない!

焦ってwixに問い合わせるも、対応遅く同じ質問ばかり返ってきてらちあかず。

で、やっとさっきwixからのメールで解決。

なんと、私が別なメールアドレスを入力していたせいだった。

”ああ〜歳はとりたくない”とよく言っていた祖母を思い出す。


蓮の季節には必ず、昔、蓮の大きな花束をあるスタイリストに贈ったことを思い出す。
六本木のゴトウ花店のおじさんに”やめたほうがいいよ”と、言われたのに。

それ以来、仕事は来なくなった。彼女はぜったい蓮が好きだと思うのだけど。


 

May 8, 2017

 いろんな方のRound midnightを聴いてそれぞれ好きだけれど、
この方のは、やっぱり泣けるなあ・・・

いつでも誰とでも恋ができそうな気分。
 

May 8, 2017

 子供の頃、よく聞いていた名前だけれど、音楽は記憶になかったのに、

Apple musicで最近よく聴く。

母が聴きたいのか・・・・母の血が聴かせるのか・・・

 

April 28, 2017

この方からメールを頂いて、11月彼女の企画展に5〜7点出品することになった。

”あなたのこの作品たちが特に好きだから、こんな感じでよろしく”と
私の作品の写真を数枚送ってきて、
”あっ、これもね”と、インスタのSabbatical homeに載った古い写真も送って来た。


イギリスにこんな詳しい人がいてびっくりうれしい。

カタログ用にいつまでに欲しいものなどテキパキ送って来て
ビシネス面も気持ちいい。


Dee's HALLに並ぶものを創るのももちろん気持ちいいけれど、
”あんたはLondonに行くんだからね”と創るのもとても楽しい。


 

April 28, 2017

うちの庭でもやたら増加中だけれど、散歩の道端でもあちらこちらに。

球根植物は球根はもちろん、飛んだ種でも増えると知ったのは、こちらに来てから。


 

April 22, 2017

 庭の山みつばと山椒とナントカグラジオラス。
実は、このザルは、巨大なザル。


山みつばは、極上の旨さ。
美味しいのを採ってきて移植したから・・・・

山椒はから炒りして、醤油とお酒で数日分のふりかけ。


 

April 22, 2017

 友人、竹崎万里子がこんなすてきに楽しんでくれていた。

これを買うという彼女に、”そんな〜地味じゃない?”と、言ったけれど、
なるほど、彼女らしく使っている。


 

April 13, 2017

 初めて自分で選んだ靴を履いている。

何か買ってあげるとの伯母の申し出に、
4、5才の女の子が選んだのは、緑色の編み上げ靴。

戦後、10年も経っていないのに、よくこんな靴が売られていたものだと思う。

この靴は、母がずっと大事に取っていたので、
母が亡くなった時、探したけれど見つからず残念。

靴がピカピカの割に、コートは小さすぎ。

たしか、コートも緑色で、フードの裏はタータンチェックの母製。

”あなたの人生、おもしろくなるよ”と、言ってあげたい。

 

April 13, 2017

 偶然見つけた、私の作品が紹介されたOenのMark Robinsonさんのブログ

見慣れない単語がいろいろで、調べたところ、うれしい言葉がたくさん!
ますます制作が楽しくノリまくりで、困るくらい。

写真の無断掲載もこれならいいよーってところ。

なによりも、田舎の老人向け陶芸教室で59才から陶芸始めて・・・
63才で、大胆にもDee's HALLにプレゼンに行き・・・
個展を開き・・・
作品は、Manhattannのupper eastにも住み・・・

今度はイギリスのサイトでも紹介されって、
おもしろいことだと思う。


 

April 11, 2017

 自分を70%くらい作ったセツが廃校となった。

自分が出た学校で初めての廃校。

*といっても、考えれば3校しか経験なかった。

A Dieuでよかったなと思う。セツ先生らしくて。

天国でふっと笑っている気がする。

学校ではないのに、それはたくさんの人が影響を受けて今を楽しく生きている。
月日がたつほどセツさんの偉大さを感じている。
 


 

April 7, 2017

 好きなもの同士がここまで同じとは・・・・
みどりいろまで同じ。

庭の貝母百合とわだときわさんの絵。

去年くらいからコントラストの強い写真を眼が嫌がる。
高い金属音も苦手になった。

夕べは、足の痛さにノルディックウォーキングのスティックに頼る始末。

体は気づかないところで刻々と変化している。
その分、こころはどんどん濃く煮詰まっていく。

*この間、地下鉄で高校生らしい女子3人の前に立ったら、嫌な顔されて
眼が挙動不審、寝てみたりそわそわしたり。

数駅過ぎて、彼女らの前の席に私が座ったら、
突然、彼女らは元気になってワイワイし始めた。
くったくのない変わりようは、子供過ぎ!
笑えるダメな女子高生。


 

April 7, 2017

 美味しいものは美しい。
はじめて、パンは生きものだと思ったパン。

イタリアの古い修道院の清さ・・・勝手に妄想。

人舟という店名の星空の下の空想は広がる。


 

March 27, 2017

影は、ほんものよりドラマティックであります。

日没の位置も強さも変わって、この時期のお楽しみ。


 

March 27, 2017

 土曜日にDee's HALLで行われたデッサン会に参加して、47年ぶりに描いた10分クロッキー。

まったく描けないのではと心配したけれど、セツ時代の6割くらいは描けたかと思う。

セツ時代は、意識しなくても体の構造が身についていたけれど、
今回描いていると、体のつじつまが合わなくなってきたり・・・
これも右腕の位置も手も変。

でも伊藤さんそっくりだから、好きな一枚になった。


伊藤さんは、私が仕事をしている頃、アクセサリーのリースにアポなして来た。
応対した私は、初対面なのに”伊藤浩史さんね”とフルネームで。

アンアンに載っていた頃の彼は、腺病質のような細さだったのに、
すっかり貫禄のついたボディでよく分かったものだと不思議でならない。

それ以来、20年くらいのつきあい。



 

March 9, 2017

 人の身体って、おもしろいなあ・・・
トウシューズで、こんな動きが可能なのね。

長い手足のダンスがかっこういい。

ごめんね、本番よりこの練習の方が好き。

 

Please reload