January 12, 2016

 

 

 

 やっぱりいい、気持ちいい、こんな曇った日に・・・

 

November 12, 2015

 駝鳥が産んだ卵か、つぼからうううっと出てきた駝鳥なのか・・・
他人とは思えない作品ふたつ・・・

つぼはまだ生の状態。

思い切り風邪!咳が出てくるようになったので、
回復に向かっている模様。

 

September 7, 2015

 

美男葛の花の下に敷いたのは、NYのギャラリーでもらった
Joseph Loganの個展の案内のカード。
今、この名前を検索しても何も出てこないって、とても不思議。
他にも見てみたいものだけど。

カードにあるのは98年の開催ってことは、
私が最後にNYに行ったのは97年から98年にかけて。
20年近くNYに行ってないってこと!

August 4, 2015

昔作ったリネンのバッグ。清さが好き。
すてきなワンピーズに華奢なサンダルで持ちたいところだけど、
喪のバッグになっている。

裏地にもプリーツを入れて広がるようにしたんだった。
リネンが一番好きな素材。


 

January 14, 2015

”ヴェニスに死す”のタッジオ役のオーディション!
こんなフィルムがあったとは・・・

やっぱり美しいなあ・・・・

ヴィスコンティ様はラフなスタイルで、イタリアの八百屋のおじさんのようでもある。

70年代、大きな”美”影響を頂いた人。
昔、ミラノのVisconti通りを歩いた時のどきどきわくわくさを思い出す。

 

October 2, 2014

私がいた頃のJurgen Lehl社は,こんなにポップな楽しい柄ばかりだった。
ヨーガンさんも若かったからかなあ・・・

印伝のマウスヴィトンは、よくやったなあ・・もう時効でしょう。
・・・あえてマウスと呼んでおこうと。
こういうものは、その時使うものと保存版と二つ買うべきだと反省。
(なぜか、私を含めて数人HKでこの印伝のお財布を盗まれている!)

ちなみにマウスはアメリカ、日の丸は日本、星は中国、ハンマーはソヴィエト。
みんな仲良くしようねという意味を込めての柄。

横尾忠則氏が編集、装丁をしたヨーガンレールのテキスタイル集には、
残念ながら私が入社前に衝撃を受けた朝顔の柄は載っていなくて記憶の中だけ。
いつか眼にしたい!

 

*打ち合わせに来る横尾さんの背中の憂い具合はかっこうよすぎて、釘付けでした!

 

Please reload