August 23, 2015

お米の刈り取りも始まって、いろんなものが実になって晩夏かな・・・
毎年8月が終わるとあっという間に大晦日。

いつも10月、11月の記憶って薄い。

友達が介護していた100才のお母さんが亡くなった。
自然のままに亡くなったそうだ。

私が喘息の発作に襲われた時、その友達の家でしばらく厄介になったことがある。
私が寝ている横でそのお母さんはおしゃべりしながら洗濯物を丁寧にたたんでいた。

友達がお母さんを引き取ってからも、お母さんは何でもたたむことが大好きだったそう。
昔、大家族だった頃のいろんな場面がよぎっていたのかなあ・・

介護で疲れ果てている友達のリフレッシュにと、
mama!milkのコンサートをその友達の分もを頼んだけれど、
お母さんを送るコンサートになってしまった。

 

 

March 29, 2015

仙太郎のおはぎが大好き。

 

銀座に行ったら必ず三越の仙太郎へ・・・

昨日の桜の塩漬けを練り込んだ白餡おはぎも美味でしたー!

 

来週は海外の友人に会うのに数回は東京へ行くので、そのたびに寄りそう!

まったく行かない三越だった銀座の行動が、おはぎで変わるとは・・・

 

 

October 6, 2014

親不孝な娘は、母の命日に気づき、

あわてて庭の花と朝の散歩で摘んで来た吾亦紅を添える。

もすこしゴージャスなのが好みなのは知ってるけど。

ペパーミント色のウールの着物の裾にブルーの透明のビーズで

庭の矢車草をスケッチして、刺繍していた母。

私でもそんなハイカラなことしないよ。

 

August 31, 2014

食べ頃のパッションフルーツをたくさん頂いた。

こんな贅沢は、めったにないので

この際、憧れのパッションフルーツジュースにしようと,

5個の中味をグラスに出してクラッシュアイス入れて・・・

ゴクゴクズルズルと・・・ああ,大満足。

 

蒸した豚バラの塊をスライスしたものに、かけても美味しいだろうなと
食い意地の想像は駆け巡る。

*ナイロビの道端でバケツに入れたパッションフルーツジュースを飲んだと
いう友だちの話に憧れること30年目にして実現か・・・
 

August 26, 2014

いちじくの季節。
子供の頃は,お手洗いのそばに植えられていて

食べる気にはなれなかったものが今では大好物。

いちじくトースト、ジャム、サラダ、生ハムとなどいろいろ。
アーモンドともとてもあう。
かたちも美しい。

お皿は吉田直嗣さん。
この包帯のような清さが溜まらない。でも微妙な表情もあって好き。

もっと欲しくて連絡を取ったのだけれど,途中から返事なし。

この細いリム作るの大変そうだしね、嫌なのかな?
 

July 15, 2014

友人のFBから知った青学の脇のナポリマニアが大好き。

とても美味しくてボリューミイで安い!この間も値段を聞き返してしまったくらい。

それに野菜も多くてうれしくカジュアル感も好き。

 

まだ未経験のここのピザを食べている男性がいたけれど、美味しそうだったー!

 

July 14, 2014

流行のレモン塩を作ってみた。

防カビ材なしとうたっているマイヤーレモンで。

 

漬かってからプロセッサーにかけて簡単に使えるようにした。
塩代わりにいろんなものに使っているけれど、深みが出てとても美味しい。

 

茄子のマリネや産直の店で売っている鰯のレモン漬け+これはまたたまらない美味しさで
外房からシチリアへ瞬間移動の気分。

 

May 11, 2014

ハーゲンダッツのmangoバージョンを見たら買わずにいられない。

でもでも私好みのお味じゃなかった。ハーゲンでもこういうことあるんだなと。

アイスクリームを”アイスクリーム”という世代と”アイス”という世代に別れると思う。

コムデギャルソンを”コムデ”という世代と”ギャルソン”という世代に別れるみたいに。

 

アイスクリームは、50才くらい、コムデギャルソンは60才少し前で呼び方が変わる感じ。

もちろん、私は前者。

April 21, 2014

2年前、我がスタジオでのベトナム料理女子会の持ち寄り料理はどれもとても美味しくて充実。
以来、ずっと”もう一度!”と望んでいるのだけど。切望中!
 

Please reload