January 23, 2015

とても好き。

自分で創って自分で愛でているという目出度さ。

 

友達が”Graceful , down to earth & Strongと。うれしい。

 

January 17, 2015

上野朝子さんのBrooklynの家にて、彼女が好きなフランス人カメラマンが撮影。
とてもシックに撮って頂けてうれしい。

 

January 2, 2015

明けましておめでとうございます。
今年もweb上とあちらこちらでお付き合いいただけたらうれしいです。

元日早々にNYから注文のお知らせ。
このドットの2点がBrooklyn 経由でColorado住まいとなった。

う〜ん、思いがけないところにつぼ達は住むんだなあ・・・と感慨深い。


西部劇世代なのでColoradoというと、幌馬車、インディアンのイメージなのだけど、
Anzu New Yorkをご覧になる方だから、きっとおしゃれな方。

暮れに浮かんだイメージ通り、元日早々楽しいお知らせに
ますますパワー増大。もう一人か二人の自分が欲しい。

 

December 30, 2014

雑誌”住む”に掲載されている大橋歩さんの京都の家のトイレに置かれた私のつぼ。

この場所のために創られたかのような・・・ずっと前からあるような馴染み具合。
居心地よさそうに呼吸しているように見える。
こんなに素敵に使って頂いて作者冥利をひしひしと。とてもうれしい。

大橋さんからこの家の話を伺っていたので、

さそやすてきなインテリアだろうと思っていたら想像以上。

まだお会いしたことのない方が、この雑誌を見て

”私のつぼではないか”とわかって頂いたそうで、こちらもとてもうれしい!
 

December 29, 2014

右手前のつぼが、大阪へ配送中割れた。
 NYへ送った時と同じ厳重な梱包だったのに。

大雪と年末でクロネコヤマトは混乱状態だったので乱暴だったかな。

保障もされるようだけど、大好きだったこのつぼが

誰かに楽しまれることがなく終わったのがつらい、かなしいと思っていたら、

Instagramで壊れたことを知った中国系インドネシア人の友人は
"Pengalaman ketika membuatnya lebih berharga"と、言葉をくれた。

意味・・・”制作した体験はもっと価値がある。”

そうだよね。・・・・

なんてすてきなこと言ってくれるんでしょ。いい友達を持って幸せだ。
 

December 26, 2014

この展覧会、”選ぶ力”にDEE'S HALLから出品させて頂きます。

こんな機会を与えられてとってもうれしい。
ぜひいらして下さいね。

 

なので、去年の年末年始と同じく今年もひたすら制作に没頭する毎日。

元気にひたすら没頭出来ることに感謝、充実感と満足感。

昔、ヨーガンレール氏から”あなたは本当にものを作る人、
話をしていてもいつも指が動いている”と、お褒め?のような言葉を

言われたことがあるけれど、
気づいたらポーの散歩時、右手を垂らしたままグルグル回して
つぼのマッスを考えているのでした。無意識に・・・
不思議な自分・・・・

先ほど、今回一番大きいもの創り終えた。
これでいいと、手を離すときの気持ち良さはたまらない。止まりません。

 

December 5, 2014

昨日、New Yorkに届いたつぼ。
どんな暮らしを送るのやら・・・・

一時はNew Yorkに移り住むことを真剣に考えていた私が創るつぼが

代わりにNew York住まいなんて灌漑深い、羨ましい。


これからお買い上げ頂いた方の元へ・・・
気に入って頂いて末長く暮らしてね。

 

November 20, 2014

いろいろ並べて2月の構成をあれやこれやとくるくる・・・
2016年の個展への繋がりも考えながら・・・
脳内引き出しをあちこち開けたり閉めたり、発酵具合を確かめたり忙しい。

我ながらこの二つの前にこうやって座っていると

気持ちいい、ふわーと穏やかな気分になれる・・大切。。

これが終わると早いよ〜!一気に作る!
創らなければいられない時に創るものでないと・・やっぱり。

陶芸先輩のFhungに”Sooo Gracefull & Strong"と、このつぼたちにコメント。
離れていても伝えたいこと感じてくれてうれしい。
 

November 16, 2014

自分の手で作るのだから、掌に気持ちよ〜く馴染むのはあたりまえかな?
 

November 14, 2014

オンナノヒトよりオトコノヒトの方が花が似合うと思うとかねがね。
 

November 14, 2014

いろいろなバリエーションがあるシリーズの中の小さいもの。
このころは、ケミカルないろとかたちに惹かれている。

個展までにはどう変化するやら・・・楽しみ・・そろそろ本気。
 

November 11, 2014

かたちを作った時は、まったく違うイメージだったのに、
突然気が変わった。
ピターっとすべてが合った時のきもちよさはたまらない。

変わらないことのよさもあるけれど、”もっと”を探す癖あり。

本焼き上がりが楽しみ・・毎回試験発表と同じ気分だけど。

 

November 9, 2014

今朝、iPadを開いたら、いきなり画面にYoutubeからのお知らせがドーンと。
”あなたのmovieの視聴が100回を超えました。”と。

えーっどなたかにご覧頂けていたんだ!
うれしいなあ・・・みなさんにhugしたい気分。

釉薬を掛けても掛けてもエンドレスなたまった素焼き。
今日は、ニコニコと釉薬掛けがはかどりそう。

 

October 24, 2014

23日から28日まで田園調布のIn My Basketの”テーブルに花を展”に
出展させて頂いています。(中段、下段右)

今回は予定が狂ってしまって本焼きに至らず昔のつぼ達ですが、

In My Basketの空間にあうものをセレクトしました。

 

きりっとすてきな空気を放って小さいものも存在感たっぷり。

きもちのいい秋、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

September 10, 2014

 

2月の個展で連れて帰って頂いたのに、

”生けたい花があるから”と、ずっと・・・・


で、やっと生けられたのは、この種から育てたという南蛮煙管だった。
思いがけないバランスのチョイスだけれど,とても納得。

時間を経た壁とあいまって美しいねえ・・・すごい存在感。
なんだろ、この迫って来るもの。

秩父の山奥の明治時代の豪邸の中で半年すんだこのつぼは、
家の時間で熟成されて育ったような気がする。

夜毎、座敷を体を揺らしながらぬっすぬすと這っているようにも見えるなあ。


これから秋になって冬になって・・ずっとずっと
あのすてきな逸見家でたくさん楽しんでもらえたら本望。

それに”小前さんのつぼほど花を生けたい衝動に駆られたものはない”との言葉を

逸見さんから頂き、その言葉を思い出すたびうっとり酔えるのです。


写真ー逸見貴さん
 

Please reload