La Pavoni

ずっと心に引っかかっていた夙川近くの喫茶店。 たまたま朝日新聞に載っていた野坂昭如氏のエッセイにあり、行ってみたのはもう40年以上前。古い!

魔法使いのようなおばあさんが一人でやっていて、それはそれは不思議なもので溢れ、ますますおばあさんは、絵本の中の魔法使いのように見えた。

名前も覚えていなくて”夙川 喫茶店 おばあさん 人形劇”で検索したらラ パボーニの名前で脳の奥の極小記憶が反応。ああ、そうそうそんな名前だったと。 今は本当に便利、何でも調べられる! こんな歴史を持ったところだったとは、知りませんでした。で、やっぱり凄い!面白い!

そしてこのカウンターの上には私のと同じ立杭焼きのつぼが! 私のテイストではないけれど、つぼがお好きなようで。

店が震災で倒壊したことは何故か震災当時に知っていて、いったい何故?どこで? いろんな思い出が今に繋がっているなとつくづく。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags