山口君の絵

山口君の絵の前で生の花の写真を撮ろうとすると、花は負ける。

ふつう、花って何にもまけない存在感を放つものなのに”私って・・”と力をなくすように見える。

その植物が生きた命が凝縮されたような乾いた植物なら彼の強い絵でも馴染む。

そして私のつぼだけでも彼の絵と友だちのように馴染む・・・

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags