さるすべり

​何故か一年おきにしか咲かない庭のさるすべり。

道を歩いていると我が家の屋根越しに満開の花が見えるまで育った。 母も祖母も”さるすべりは戦争を思い出すからいや”と言っていた。 きっと今日と同じように咲いていたんだろうと思う。 母は相当なお洒落さんで狙われやすいから白い服は禁止だったのを 我慢出来なくなって着たら集中爆撃を受けたそうだ。 よく助かったものだけど、ばかだね。

カーテンでスカートを作ったり布団生地でブラウスを作ったりしていたそう。 子供の頃はそんな時代のものがちらほらと家で見たのを思い出す。

戦争体験を生で聞くことは、とても心に落ちることだけれど、 もうすぐ生で聞くことはできなくなるでしょう。 戦争が遠いことになりますように、今が戦前でないように。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags