Jurgen Lehl氏が作ったもの。

ストックホルム郊外の美術館で行われたEarth Matters Artipelag展での

JurgenLehl氏が沖縄諸島の海岸で拾い集め自ら作ったライトたち。 中でも私は上のスティック状のものが好き。 私が彼の元にいた頃、彼はデザイナーであり自らの手で

何かを創り上げることはなかったのに

ここまで彼自身で創り上げる彼の気持ち・・ゴミを捨てる人への怒りと ゴミへの愛しさがひたひたと伝わってくる。 天国の彼は、ここを一回りして膝を抱えて座り込んで見上げている気がする。 まだまだやりたいことがいっぱいあったそうで、

いったいどんなものが見れるはずだったんだろう。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags