ポーの変化

今日、外出から戻ったら、ポーがいない!

えっ!窓を開けたままだった?とドキドキ・・・・

と、思ったら、奥の私のベッドからのっそりと”カエッテタノカ〜”と、降りてきた。 耳がとても遠くなったようで、私でさえ玄関まで来ないと分からなかったり、

宅急便の人もドアをノックするまで気づかないことが多くなった。

筋肉も弱くなったのか、床も滑りやすくて大変そうなので、

マットを敷いてやろうと思う。 犬は人の7倍も早く時間が過ぎるので、

老化が始まると進行が早い気がしてならない。 体力以外にポーの心は、どんどんセンシティブ化。 今まで出来たことが出来ないことに不安を感じているのかも・・

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags