逸見家のつぼ


秩父に代々続く旧家の逸見さんに迎えていただいたつぼも

やはり、ここにずっと以前からあるような顔をしている。

鶏頭と共に仁王様のような包容力を放っているのは、

この空間のせいかな?

玄関だそうだけど、きっと我が家より広い! *”デケエ玄関だな”と、地元の方に間違われたことのある我が家*

時々アップされた写真で知るこのお宅も庭もぜひいつか訪れたい。

いろいろ魅力的な秩父の町も逸見さんに

案内していただけるそうで楽しみにしているのです。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags