ヒト

この展覧会の設営の空間を作り出す風景に極度にワクワクする。

展覧会中よりも待ちに待ったワクワクする時間なのに、

自分の個展となると、それに浸る余裕はなく、

あくせくと動き回るだけ。

ワインなど飲みながら、ゆったりと充足感に浸りたいところ。

*でも搬入の車で東京が見えてくると、”うぉーっ”と一人で熱くなるけれど。*

やっぱり、創ることはいいなとつくづく。

石内都さんの心身ともに強い仕事に圧倒されるのでした。

彼女の写真って、皮膚で感じてしまう。

写真って、絵にも彫刻にも出来ない力を持っているなと。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags