雨宮秀也さん


26日にクロワッサン誌の取材の方々がいらっしゃった。 到着された音で庭に出て行くと、

三月の私の個展で大ぶりなつぼを買って頂いた

野草の生け花作家の雨宮ゆかさんが・・・・驚いたー! 彼女の旦那さんがカメラマンで、アシスタントとして同行された様子。 とてもシャープな眼で対象を切り取られている、

とても真剣、でも決定が早い、一部をじっと観察していらっしゃったりと、

今までいらしたカメラマンの方達と、なんだか違う。 で、お帰りになってから、お名前を検索。 えー!こんな方ー!?とびっくり。 建築、器などを専門に撮っていらっしゃる。 雑誌住まいの写真もずっと。中村公文さんと本を作られていたり。 どの写真も愛されながら丁寧に撮られて見えるのは、何だろう?

キャーこんな方に我が家を撮って頂いたんだと、 ポーにも伝える。 そんな家のわんこもそうそういないから。 この雨宮秀也さんのブログがなかなかおもしろい。 *ご夫婦共有のブログで、時々ゆかさんが載せていらっしゃる* 日々の小さなものを手のひらに乗せて愛しく撮ったり、書いたり。 でも甘くなく、どこかピリっともしていてとても大人。

前回の取材がワンカットだったから、私はつい今回もそんな感じがして、 部屋もよく掃除せず、雑然としたまま!

とっても素敵に撮っていただけたはずなのに・・・反省。 こんな方だと知っていたら、撮影中の様子をもっとしっかり見たかった。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags