百日草


10月4日は、母の命日と勝手に決めたポーの誕生日。 なので、産直店で百日草を買った。 作りたい、作らねばいられないものが、なぜか次々と湧いてくる 体質?に産んでくれてありがとう!

物心ついた時から、私のものは私に選ばせてくれたことに感謝。

あなたが作った、すてきなものは何も残っていないのが残念。

ペパーミントいろのウール地に矢車草を透明ビーズで刺繍をした着物が 今でも眼に焼き付いている。 ウールの服地だからもっさりしてたけれど、おしゃれだったな。 いろいろあったけれど、あなたの娘であってよかった。 今では、8つもあなたより年上の娘だけど。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags