伊藤さん


土曜日にDee's HALLで行われたデッサン会に参加して、47年ぶりに描いた10分クロッキー。 まったく描けないのではと心配したけれど、セツ時代の6割くらいは描けたかと思う。 セツ時代は、意識しなくても体の構造が身についていたけれど、 今回描いていると、体のつじつまが合わなくなってきたり・・・ これも右腕の位置も手も変。 でも伊藤さんそっくりだから、好きな一枚になった。 伊藤さんは、私が仕事をしている頃、アクセサリーのリースにアポなして来た。 応対した私は、初対面なのに”伊藤浩史さんね”とフルネームで。 アンアンに載っていた頃の彼は、腺病質のような細さだったのに、 すっかり貫禄のついたボディでよく分かったものだと不思議でならない。 それ以来、20年くらいのつきあい。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags