みどりの靴


初めて自分で選んだ靴を履いている。 何か買ってあげるとの伯母の申し出に、 4、5才の女の子が選んだのは、緑色の編み上げ靴。 戦後、10年も経っていないのに、よくこんな靴が売られていたものだと思う。

この靴は、母がずっと大事に取っていたので、 母が亡くなった時、探したけれど見つからず残念。 靴がピカピカの割に、コートは小さすぎ。

たしか、コートも緑色で、フードの裏はタータンチェックの母製。 ”あなたの人生、おもしろくなるよ”と、言ってあげたい。

Featured Posts
Recent Posts

Search By Tags